Skip to main content

News

アモーレパシフィック、ヨーロッパ18カ国でLaneige(ラネージュ)発売

Global 2019-04-10
  • ラネージュ、ヨーロッパ18カ国・800のセフォラ店舗に出店、ヨーロッパ市場進出に拍車!

(株)アモーレパシフィック(代表取締役会長・徐慶培)はグローバルプレミアムブランド・ラネージュをヨーロッパ市場で発売した。ラネージュは4月からフランス、ロシア、スペイン、イタリアなどヨーロッパ18カ国 約800の「セフォラ(Sephora)」に出店し、ヨーロッパ市場進出を加速してく方針だ。

アメリカやオーストラリア・セフォラでの発売経験とその成功をもとにラネージュは「ウォータースリーピングマスク」とグローバルベストセラーの「ウォーターバンクモイスチャークリーム」など、20の主力製品を武器にヨーロッパでも積極的に展開していく計画だ。

アモーレパシフィック・ヨーロッパのティエリー・ママン(Thierry Maman)支社長は、「最近スキンケアに関する関心が高まっているヨーロッパ市場でセフォラと緊密なパートナーシップを形成して、プレミアム水分機能性ブランドのラネージュを紹介することができ、大変嬉しく思う」とし、「水分に関するラネージュ独自の専門性と機能性ケアまで加味した革新的な製品を紹介し、ヨーロッパの顧客にも愛されるブランドになるように努力していきたい」と語った。

2002年の香港進出を皮切りにグローバル進出の第一歩を踏み出したラネージュは2018年末基準でアジア、北米、オセアニアなど15の地域に進出している。今回ヨーロッパ18カ国のセフィラへの出店にともない合計33の地域でK-ビューティーの代表ブランドとしての地位を固めたことになる。

アモーレパシフィックは2011年、香水のラグジュアリーブランド「グタールパリ(Goutal Paris)」を買収し、 2017年には韓国を代表する高級ブランド「雪花秀(ソルファス)」を世界最高のブランドだけが入店するというフランスパリのギャラリー・ラファイエットに韓国のブランドとしては唯一単独売り場をオープンするなど、ヨーロッパでの事業を段階的に拡大している。

一方、アモーレパシフィックは数年前からヨーロッパの化粧品市場及び消費者に対する分析を行い、ラネージュのヨーロッパ進出を準備してきた。グローバル市場調査会社のユーロモニターによると、ヨーロッパ全体の化粧品市場の規模は、2017年を基準に約934億ユーロに達している。これは世界化粧品市場の約22%を占める先進マーケットである。最近ヨーロッパ市場においても「K-ビューティー」への関心や好感度が高く、化粧品購入時には品質と機能性を最も重要な要素として考慮するとされている。

  1. 1ラネージュのヨーロッパセフォラ進出・18カ国: フランス、ロシア、スペイン、イタリア、ポーランド、ルクセンブルク、モナコ、ドイツ、ルーマニア、セルビア、ブルガリア、ギリシャ、ポルトガル、スイス、チェコ、デンマーク、スウェーデン、トルコ